東京旅行

こんばんは。

先日大学時代の先輩に会いに東京へ行ってきました。

その先輩とは学生時代はよく遊んでいたのですが・・・

就職してからはお互いに都合が合わず、連絡も取っていませんでした。

 

ある日のことです。

夜中の2時に私のiPhoneが突然元気に鳴りました。

画面に表示されている名前は大学の時に仲の良かったA先輩。

①いきなりの電話 ②時間帯も遅かった→かける相手を間違えたのかな?

と思った私は携帯が静かになるまで布団の中で液晶とにらめっこをしていました。

静かになったと思ったらLINEのおなじみの着信音。

「電話でろしー」

間違いなく自分宛に電話かけていたのだと確信!汗

慌てて電話をかけ直し、寝ることを忘れ2時間程度過去話やら現状について話していました。(次の日8時半から『仕事』というのは忘れられなかったです-_-b)

結果、久々に会おうという運びになり私が東京へ。

 

無事東京で合流することができ、お台場で半日遊びました。

今回でお台場は2回目だったのですが、案内されると結構見たり、遊べるところがあるのだと感じました。

アウェーの場所に行くときは、ホームの方々に従うのが間違いないことを改めて実感しました。

 

そんなこんなで学生気分に戻れた二日間でした。

 

ちょうどダイバシティのガンダムが動く時間に近くを通りかかったので動画あげておきます。^ - ^

https://youtu.be/bS0faYtlvHg

 

ではではまた次回。

 

物の見方

こんばんは。

台風による雨の中いかがお過ごしでしょうか。

今日のタイトルをふと思いつきました。

 

物の見方って・・・

例えば、正面に黒い正方形の物体があったとします。

正面だけ見ればただの黒い正方形ですが、横から見ると?上から見ると?後ろから見ると?

もしかしたら右側面は赤い色で、左側面は青色で穴が空いている物体かもしれません。

それは様々な角度から物を見てみないと分からないことです。

 

わかりにくい図形の例をあげましたが、要は

物事の答えは1つではないということ。

また、様々な角度から物事を見ることで今まで見えなかった世界が見えるということ。

を言いたいです。

 

よく他の人の意見に耳を貸さず、自分の意見が正解だとそのまま進む方がいます。

別に否定はしません。

私もどちらかといったら上のような人間かもと思っているからです・・・

ですが、そこであえて一旦他の人の意見を聞くことで、もっといい答えが出る可能性があります。

角度についても同じことが言えます。

例えば、職場の同僚も心理的、物理的に角度を変えて分析して見ると、その方の様々な人間性が見えてくると思います。

 

そんなこんなことを1日考えながら終わった休みでした。-_-

 

ではでは、また次回。

 

 

 

一期一会

こんにちは。

今日は少し遅めの夏休みにした出来事を書きたいと思います。

10月中旬に北海道に旅行してきました。^ ^

 

大学生の時にも1度北海道は行っているのですが、ボランティアで行ったためほぼ自由行動がありませんでした。

そして今回・・・

千歳空港に降り早速ラーメンを食べにラーメン道場へ。

味噌ラーメンとても美味しかったです。

私の胃腸は弱く、あぶらっこい物を食べると高確率でトイレにこもる私ですが、北海道で3日、ラーメンを食べたのですが、トイレにこもることなく帰省できました。^o^

 

その後、観光地を観光しました。観光している最中に地元の方から「どこからきたの」と話しかけてもらい、話しているうちに仲良くなり、地元の方にしか知らない情報(コスパのいい店、観光ガイドに載ってない綺麗な場所・・・等)

たくさん教えてもらい充実した旅行ができました。

 

一期一会とはまさにこのことですね。

どうしても、知らない人や海外の方には話しかけづらいと思う方が多いと思いますが、私は逆に自らコミュニケーションを取りに行くタイプです。

それが旅の醍醐味だと考えています。

ので、写真のシャッターを切ってもらう事とかもお願いしたりとかします。

相手からしたらありがた迷惑かもしれませんが・・・ -_-

 

そして、仲良くなった方とは記念撮影をお願いしています。

今回出会ったことが二人のプラスになると信じて。

 

ではではまた次回。

 

 

失敗って悪いの?

こんばんは。

またまた1ヶ月ぶりの登場となりました。-_-

気づけば最終投稿から1ヶ月がたっていました。

1ヶ月ってあっという間ですね。

こんな感じで時間が経過し、歳をとっていくのですね。

ブログ投稿はしませんでしたが、この1ヶ月もたくさんの出来事がありました。

 

唐突ですが、あなたは失敗をしたことがありますか?

ほとんどの人が Yes と答えるのではないでしょうか。

私は、失敗をすることで成長していけるという理念を持っているため、失敗した際はその理由を考え再発防止に努めます。

失敗の度合いも、些細なものから重大なものまであるので、許される失敗と許されない失敗があるのも現実ですが。

 

仕事中のある出来事です。

私が失敗をしました。

私の中ではその失敗は些細な方に分類できる失敗だったと思っています。

失敗の原因は確認ミスです。

そのため、1度でいい作業を2度私は行いました。

失敗をしたことは自分が悪いです。それは認めます。

 

ですが、その後の1人の同僚の対応が気分を不快にさせました。

私の失敗を何も知らない他の同僚に面白おかしく話ししていたのです。

正直、失望しました。

逆立場であなたが失敗したのを他者が面白おかしく話ししていたらどう感じるのか考えてみてほしかったです。

同僚なら、失敗した人に対してもっと他のサポートや関わりができないのかと思いました。

 

だって同僚って部活でいう仲間みたいな存在じゃないですか。

同じ目標に向かってお互い切磋琢磨し、チーム(集団)を良い方向へ導いていく。

私は「同僚」という概念はこのように考えています。

 

このような方がいる限り、私の職場環境が良くなることはないですね。

 

言いたい奴には言わせておけですが・・・

 

ではではまた次回。

 

 

 

この前の休みにしたこと

こんばんは。

先日の休みに車を走らせ宮城県にある、やくらいガーデンに行ってきました。

学生の頃は植物なんて見てもなんとも感じなかった僕ですが、なんか最近はいろんなことを感じるようになりました。

それだけ成長できているということでしょうか。

なんか汚れた心が癒されるというか、スッキリするというか・・・うまく伝えられませんが・・・

とにかく前向きな気持ちにさせてくれます。

綺麗な景色を動画に撮ったので時間のある方はぜひ見てみてください。

線が歪むことなく花の絨毯のように見え、とても感動しました。

植えている施設の方々に拍手です。

 

 


綺麗な景色 宮城県 やくらいガーデン

 

 

ではではまた次回。

 

敬老の日

こんばんは。

3連休最終日いかがお過ごしですか。

 

今日は敬老の日ですね。

文字通り高齢者を敬う日です。

調べれば詳しく制定にいったった由来等がのっています。

 

私は職業柄高齢者と接する機会も多く、話を聞くと・・・昔の貧しい頃の話や亭主関白で誰も父親に逆らえなかったこと、政略結婚のような話、戦争の話などをたくさんのことを私に教えてくれます。

その話を聞くたび、いろんな意味で今では考えられないことが昔は当たり前のように行われていたのだと驚かされます。

 

特に戦争の話を聞くと、胸が痛くなります。

この話をしてくれたおじいちゃんは中学生の時に入隊し、基地に派遣され国のために護衛に勤めていたそうです。

高齢になった今でも「当時はひどかった。生きている気がしなかった」と熱く語ってくれます。

その口調や表情をみると私が想像している以上に苦労をされたのだと思います。

 

そんな時代に比べ今は平和で、ネット社会、高齢化社会・・・と時代はガラッと変わりました。

ですが今の時代があるのも先代あってのことで、感謝すべきことだと思います。

別に今の時代に満足しているわけではありませんが。

 

自分が高齢者になる60年後、70年後はどんな時代になっているのか想像もつきませんし、未知すぎてなんかワクワクしますね。

 

某アニメのようにロボッドが今以上に身近になったりするのでしょうか。

はたまた某映画のように人工知能が人間を超えて戦争とかに・・・

 

夢は膨らむ一方です。

 

ではではまた次回。

 

 

 

時の流れ

ご無沙汰しています。

前回の投稿から1ヶ月がたってしまいました。m(_ _)m

この1ヶ月いろんなことがありました。

 

歴史的な日照不足、北朝鮮ミサイル発射・・・などニュースを見ると1ヶ月でたくさんの出来事が世の中で起こっていました。

 

僕自身、この1ヶ月で職場の球技大会に参加したり、ひまわり畑に行ったり、10月に行く旅行の計画をしたり・・・と様々な出来事があったなと今現在振り返っています。

 

こう振り返って見ると、時の流れはあっという間だなとつくづく思います。

 

毎日同じような生活をしていても、食べたものや着た服、起きた時間、寝る時間など全てが同じようで、同じではありません。

 

何気ないひとときや一日を大切に過ごしていきたいですね。

 

過去を振り返ると日頃のありがたみに気づかされます。

 

と同時に、「あの時こうしておけばよかった」といった後悔の念も抱きます。

あえてこの1ヶ月の私の後悔は公表しないでおきます。-_-

 

私は後悔という概念に対し、もし後悔がなかったら、今後の成長につながらない。と考えています。

 

とは言え、いろんな後悔パターンがあるでしょうから、なるべく後悔しないようにポジティブに捉えたりしています。

 

物は考えようだと思うので。

 

一方向からの目線ではなく多方向から見れば、後悔も後悔ではない物に見えてくる可能性があります。

 

そんなこんなで、ブログをあけていた期間の振り返りをしてみました。

 

あなたは8月中旬から今日までの1ヶ月どんな日々でしたか。

 

ではではまた次回。